海外FX口座をおすすめする理由【借金したくないなら】

 

【この記事を書いているYaniの実績】

Twitter(Yani)で保有ポジションやトレード履歴をこんな感じで載せています。実績はTwitterアカウントから確認して下さい。


 

 

 

 

私が海外FX口座をおすすめする理由

国内FX、海外FXどちらにしようか迷っている人は、なぜ海外FXがおすすめかを知っていただけたら、スムーズに決めることができると思います。

国内FX(5~6社)、海外FX(10社以上)どちらも利用したことのある私が、海外FXをおすすめする理由を紹介します。

 

【高いレバレッジ】資金を多く用意できる人は多くない

たくさんの資金を用意できる人は多くはないでしょう。

大きい資金を用意できるのであればレバレッジは必要ないと思いますが、ほとんどの人はそうではないですよね。

 

レバレッジが最大25倍の国内FX口座でドル円を1万通貨で取引するとなると、約4万円ほど必要になります。

10万通貨なら40万円ですよ。そう簡単に用意できる金額ではありませんよね。

 

最大レバレッジ200倍の海外FX口座であれば、1万通貨取引するのに5,000円あれば足ります。1,000通貨の場合はさらに少ない金額で取引が可能です。

最初は怖いから大金を入金したくないという人も、証拠金が少なくても取引できる海外FX口座が良いですね。

 

普通の人が成り上がるためには、絶対に海外口座が必須

多くの資金を用意できるのであれば、高いレバレッジをかけずに、ゆっくりと資産運用していけば良いと思います。

しかし、資金が少ない人がそれをやってしまうと、資金効率が悪く資金が増えていくスピードがかなり遅いです。

 

なので資金にあまり余裕がない普通の人はある程度のレバレッジをかけて、元手を増やしていかなければなりません。

資金が増えたら徐々にレバレッジを下げて、ゆっくりと運用していけば良いのです。

 

もちろん私もそのやり方で増やしていきました。最初はハイレバまではいきませんが、ある程度のレバレッジをかけて元手を増やしています。

1万円から始めて7桁まで増やすことができました。

 

最大レバレッジが低いFX口座だと、1万円から始めた場合、複利を上手く使えないので、資金効率が悪く7桁まで増やすのはかなり時間がかかります。

そのやり方を否定するつもりはありませんが、効率はあまり良いとは思えません。

 

レバレッジは成り上がるための唯一の武器だと思っているので、それを利用しない手はないでしょう。

なので最大レバレッジ25倍の国内FX口座の利用は資産が増えてからと考え、それまでは海外FX口座である程度のレバレッジをかけて運用していくのが良いのではないかと思います。

実際FXで成功している人の多くは、海外FX口座を利用していますよ。

 

【借金しない】ゼロカットシステムがある

国内FX口座にはゼロカットシステムが備わっていません。

ゼロカットシステムがないと、急激な値動きがある際に追証が請求されることがあり、入金している証拠金以上の損失を被ることがあります。

 

つまり借金をする可能性があるということ。ゼロカットシステムが備わっていれば、証拠金以上の損失はあり得ません。

「そんなこと滅多に起きないでしょ」と甘い考えをしていると、相場では痛い目にあいますよ。

 

実際に追証(証拠金以上に損失を出して、それを請求されること)されている人は結構いますし、それで自己破産まで追い込まれた人もニュースになっていますよ。(調べればいくらでも出てきます)

そうならないためにもFX口座には必要最低限の証拠金だけを入金するか、ゼロカットシステムが備わっている口座を利用するか、リスク管理をしなければなりません。

 

【透明性】NDD方式(リクイディティプロバイダー)を採用している

「NDD方式」(リクイディティプロバイダー)を採用しているということは、透明性が高く、安心して取引を行うことができます。

海外FX口座はNDD方式を採用している業者が多いです。その反面、国内FX業者のほとんどはDD方式(ディーリングディスク)です。

 

為替のレートは銀行間で通貨の取引をしている「インターバンク市場」というものがあって、金融機関と相対取引をしています。

DD方式はインターバンク市場に注文を出さず、銀行や証券会社FX業者などのディーラーが1部をカバーして取引しています。

 

NDD方式はディーラーを通さず、インターバンク市場と直接取引を行います。私たちの注文がそのまま通るということ。

インターバンクで取引するには、手数料や人件費がかかりますが、DD方式はそのコストがかからないので、スプレッドを狭くすることが可能となっているんです。

 

国内FXよりも海外FXの方がスプレッドが広いのはそのせいです。

なんか怪しいと思いながら取引するのはイヤですよね。何かあってから、やっぱりDD方式はやめておけば良かったと思っても遅いです。

私は透明性のあるNDD方式を使った口座のみを使うようにしています。

 

ボーナスが多い

国内FX会社はボーナスがありません

キャッシュバック制度はありますが、条件が厳しいのでキャッシュバックされないことも多いです。

(口座開設後に○○円以上入金して、○○か月以内に○○ロット取引を行うなど)

 

海外FX口座はボーナスというものがあり、ボーナスを証拠金として使うことができます。例えば、5万円を入金して、5万円分のクレジットボーナスをもらったとします。

本来は証拠金が5万円しかない状態ですが、5万円分のボーナスがプラスされ、証拠金が10万円あることになります。

 

大きい資金を用意できない一般人にとっては、かなりありがたいサービスです。

  • 新規口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス

入金ボーナスは入金額の〇%のボーナスが付与されるというもので、新規口座開設ボーナスはFX口座を開設するだけでもらえるボーナスです。

つまり新規口座開設ボーナスは入金しなくてももらえるので、1円も払わずにリアルトレードを行うことができます

もちろんそこで得た利益は出金できます。

 

新規口座開設ボーナスがあるFX口座

 

XM Trading(エックスエム)

XM

最大レバレッジ 888倍
ボーナスの種類 新規口座開設、入金、XMP
スプレッド 広め
取引手数料 ゼロ口座/片道5ドル、その他は無料
取引ツール MT4、MT5
取引通貨ペア数 57種類
最小取引単位 10通貨
ライセンス セーシェル金融庁など
日本語対応 良い
ゼロカットシステム 有(追証なし)
ロスカットルール 20%以下

 

XMの口座開設はこちら

 

XM口座の開設方法や手順はこちらの記事にまとめました。

XMの口座開設方法と手順を画像でわかりやすく解説
XMTradingの口座開設方法や手順を知りたい、入力の仕方を教えて欲しい、XMの開設のやり方は?このような疑問が解決できる記事となっています。人気の海外FX「XMTrading」の口座開設方法、口座の有効化を初心者にもわかりやすく実際のXMのサイトの画像やメールの画像を使って解説します。

 

 

GEMFOREX(ゲムフォレックス)

GEMFOREX

最大レバレッジ 1,000倍
ボーナスの種類 新規口座開設、入金、乗り換えキャンペーン
スプレッド 並み
取引手数料 無料
取引ツール  MT4、ミラートレード
取引通貨ペア数 33種類
最小取引単位 1,000通貨
ライセンス ニュージーランドFSP
日本語対応 良い
ゼロカットシステム 有(追証なし)
ロスカットルール 20%以下

GEMFOREXの口座開設はこちら

 

 

MT4を使える

MT4は世界で最も使われている取引ツールです。

  • パソコン、スマホ、OS、全てに対応
  • インジケーター、テクニカル指標が豊富
  • 自動売買が使える
  • カスタマイズできる
  • 複数の口座を使い分けることができる

 

MT4のメリットはこんなところです。

国内FX口座ではMT4を使えるところが限られています。

対してほとんどの海外FXではMT4が使えます。

 

 

海外FX口座の詳しい比較情報はこちらの記事で紹介しています。

 

まとめ

  • 高いレバレッジ
  • 成り上がるには必須
  • ゼロカット
  • NDD方式
  • ボーナスが使える
  • MT4が使える

皆さんが海外FXで、上手く資金を増やせていけることを願っています。

comment

タイトルとURLをコピーしました