【10万円チャレンジ】最短で1000万円達成するには?

 

【記事を書いているYaniの実績】

「FX10万円チャレンジ」とは?

FXの10万円チャレンジとは10万円の資金からどのくらい増やしていけるかというものです。

FXは株や仮想通貨と比べてレバレッジが高いので、少額からでも短期間で資金を増やすことが可能なことからこのチャレンジが流行りました。

私もその流行に乗って10万円チャレンジをしてみました。

 

「FX10万円チャレンジ」で1000万円達成までの流れ

2020/7/24に開始した10万円チャレンジですが、まずはどのような感じで1000万円達成できたかをTwitterで確認下さい。

その後に最短で10万円チャレンジを達成するコツを紹介していきます。

7/24

8/7

8/19

9/9

9/15

10/5

12/7

 

「FX10万円チャレンジ」最短で1000万円達成するコツ

10万円チャレンジを達成して、個人的に思った達成するためのコツをいくつか紹介していきます。

ここではテクニカル分析やファンダメンタルズ分析、トレード手法的なことは話しません。

 

「資金管理」リスクは高めに

リスク資金管理

資金管理はトレードにおいて資金を溶かさないために必要不可欠なものです。

資金を短期間で増やしたいからといって過度なロットでトレードしていると口座を飛ばします。

 

一般的には1回のトレードのリスクは資金に対して2~3%が良いとされています。

その通りではありますが、少額から増やしていくとなるとこのリスクでは中々増えていきませんので、今回の10万円チャレンジではもう少しリスクをとりました。

 

基本的にリスク5%、最大10%

このリスクで取引を繰り返していけば、結構早く増えていきます。(今配信しているトレード動画も同じリスクでトレードしています。)

 

少額からある程度増えるまではハイレバで一か八かの取引を行い、ある程度増えたらリスクを低くしていく方法もあります。

いずれにしても資金が増えていくにつれてリスクは低くしていきましょう。

 

どれくらいの期間で増えていくのか逆算

1000万円達成するのにどのくらいの時間がかかるのか逆算してみます。

例えば、リスク10%でリスクリワード1:2のトレードをするとしたら、5回利確できれば資金は倍になります。

1回のトレードで、資金100万円、損切の場合は-10万円、利確の場合は+20万円

 

1日に何回トレードするのか、勝率、リスクリワード、とるリスクを考えれば、ある程度目標達成するのにどのくらいの期間を要するのかがわかります。

なんとなく取引するのではなく、道筋を立てて、その目標に向かってトレードしていくと上手くいきやすいのではないかと思います。

 

とにかく焦らないこと

「10万円チャレンジを最短で達成するんだ」という気持ちが強すぎるとトレードはあまり上手くいかないことが多くなると思います。

矛盾していると思いますが、焦るのはトレードに良い影響を与えませんのでかなり注意して下さい。

焦るとこのような勝てない行動をしてしまうようになってしまいます。

 

  • もっと早く資金を増やしたくて「ポジポジ病」
  • 資金を増やしたいのに損切ができない「塩漬け」
  • 損失を回避しようと「無限ナンピン」
  • 過度なロットでトレード

最初のツイートでも言ってましたけど、「焦らない」とか「気長に」を意識しているのが分かると思います。

 

焦って増やそうとするといつもの取引ができなくなったり、負けやすい行動をとりやすくなるので、焦らないことを言い聞かせるようにしています。

10万円チャレンジといっても時間制限がある訳でもないですし、本来は最終的に資金が増えていれば良いので。

次のことも少し似たような内容になります。

 

毎日勝ち逃げする

勝ち逃げ

これは1回1回の取引の話ではなく、1日1日の話です。

例えば1日に2回トレードして結構利益を出せたとします。この調子でもっと増やそうと思ってトレードして、損失を出してしまい最初の利益が飛ぶことがあります。

そうなるとメンタルが崩壊して、「最初の利益分くらいは取り返したい」という風になります。

 

それが目的となっているので(つまり焦った状態)、いつものトレードをすることができず、ポジポジ病や損切ができなくなって、無駄に大きな損失を出してしまいやすくなります。

勝っている時にその日チャートから離れるのも戦略の1つです。

 

もちろんその日の利益を担保にいつもより大きなロットを張って取引するのもアリです。

でもそれは最初の利益がなくなっても良いのを前提で行うので、前者よりもメンタルの影響は少ないでしょう。

 

スキャルピングは1日に何回でも取引できてしまうので、この教訓が大事だと思っています。

欲張らずに勝ち逃げする勇気を持ちましょう。

 

自信がある場面ではいつもより高いリスクでトレード

通常は5%、最大で10%のリスクで取引すると言いましたが、「ここは経験上間違いなくこのように動く」などの謎の自信がある場合はそれよりもリスクをとってトレードするのも良いと思います。

気を付けなければいけないのが、自信がかなりある時だけリスクを高くとるという点です。

 

損失が重なったからそれを取り返すためにリスクを高くするのはNGで、ここぞという時にロットを張るということです。

場面ごとでロットの管理ができるようになると、自信がある時に大きくかけて、自信がない時に小さくかけたり、打診で入ったりすることができ、10万円チャレンジ達成も早くなる可能性があります。

 

自分の得意なパターンでのみトレードする

勝っているトレーダーはほとんど同じパターンでしか取引しません。

自分の得意なパターンでのみ取引して、自分がわからない場面では取引をしません。そこを見極めて勝ちやすい時のみトレードするようにします。

 

トレードに一貫性を持つことで、ポジポジ病にもなりにくくなります。

  • 一貫性のある手法
  • 一貫性のある資金管理
  • 一貫性のある環境認識

ただ1つ勘違いしてはいけないのは「手法は何でもOK」ということです。

 

小まめに出金する

最短で10万円チャレンジ達成ではなく、堅実に1000万円を達成するなら小まめに出金することを心がけましょう。

FXはなにより生き残るのが難しいんです。

 

コツコツドカンしてしまうなら、利益が出たらすぐに出金しましょう。

預金残高に出金した分があると心に余裕が生まれます。仮に口座を飛ばしてしまってもその資金でやり直すことができます。

コツコツ銀行の預金残高を増やして1000万円を目指すのも1つのやり方だと思います。

 

まとめ

  • 少額ならリスク高め→資金が増えてきたらリスク低め
  • ゆっくりで良いので焦らない
  • 勝ってるときにやめる
  • 自信がある時はリスク高め

皆さんが10万円チャレンジを達成できることを願っています。

comment

タイトルとURLをコピーしました