FX】時間系無料インジケーター種類一覧「MT4用」

  • 現在の時間を表示、マーケット別色分け、ローソク足の終値までの時間、ブローカーの時間などを表示してくれるインジケーターってある?
  • 無料?有料?ダウンロード方法は?
  • 時間を意識すると何が良いの?

このような疑問が解決できる記事となっています。今回は時間関連の無料インジケーターの種類や使い方を説明していきます。

 

 

FXコミュニティYTCで環境認識方法やトレード手法が学べる

ブログ運営者Yaniが運営しているFXコミュニティです。

  • オリジナルインジケーター多数
  • オリジナルテクニカル指標多数
  • トレード手法FOR
  • 環境認識シナリオ方法
  • 資金管理方法
  • トレード学習システム

勝ちトレーダー輩出しています。

FXコミュニティYTCとは?

FX】トレードは時間が大事

トレードにおいて時間というのは結構重要です。

特に為替相場は24時間動いているので、取引する時間帯を気にしなければ、いつもバラバラの時間にトレードをしてしまって、取引に一貫性がなくなってしまいます。

  • 取引する時間帯
  • ローソク足が確定する時間

これを意識するだけで相場の見方が変わりますよ。

ではどんな時間計の無料インジケーターがあるのか紹介していきます。

 

 

FX】時間系無料インジケーター「MT4用」

様々な時間計のインジケーターの種類一覧です。

ローソク足の終値が確定する時間と現在の価格を表示できる無料インジケーター

終値までの時間表示してくれるインジケーター

  • 通貨ペア名
  • 終値までの時間
  • 現在の価格
  • 文字が陽線だと緑、陰線だと赤になる

終値がヒゲになるのか、実体でブレイクするのか、どの価格で終値を迎えるかは多くの投資家、トレーダーが注目しています。

終値で明確に抜ければ、明確にブレイクしたとみなしてその方向に伸びていくこともありますし、明確に抜けてトレンド転換と見せかけて、再度元のトレンドに戻っていくみたいな動きをすることもあります(ダマし)。

 

何が言いたいのかというと、終値が大事だということです。終値というか4本値。

それを意識するにはこういった終値を表示してくれるインジケーターは大事だなあと思っています。

 

パラメーターからフォントサイズ、表示位置、通貨ペア名の表示、非表示の設定が可能です。

節目の時間を意識したトレードができるのではないでしょうか。

ちょっと見た目がかっこいい。

 

 

終値までの時間・世界の都市の時間・ブローカーの時間などを表示する無料インジケーター

  • 今のローソク足の終値までの時間
  • 世界の都市の時間
  • ブローカーの時間
  • スプレッド
  • 価格

なんか色々表示してくれる便利なインジケーターです。

ちょっとごちゃっとしてわかりにくい部分もありますが、1つのツールでこれだけ表示してくれるのはありがたい。

設定以上のスプレッドになるとアラートで通知してくれたりもします。

邪魔であれば、世界の都市の時間を非表示にしたり、多くを表示させたりすることもできます。

 

 

上位足のローソク足の終値、始値に縦線を引く無料インジケーター「Period_Separator_MTF」

終値の時間に縦線表示してくれるインジケーター

指定した上位足のローソク足の始値、終値に縦線を引く無料インジケーターです。

縦線なんて何に使うの?と思う人もいると思いますが、時間を見るには縦のラインは結構重要ですよ。

 

私は期間区切り線を愛用していて、1週間、1か月、1日単位で相場を見ています。

水平ラインは価格、立てラインは時間。

このチャート画像は4時間足区切りで、5分足に表示させています。ラインの形状や色は変更可能です。

 

 

ワンクリックで期間区切り線を表示する無料インジケーター「day_separator_2_2 button」

上記のインジケーターと同じ機能にON、OFFで表示、非表示できる機能が追加された無料インジケーターです。

ON、OFFは左上のボタンからできます。ボタン色も変更可能。

 

 

パソコン時計の時間(現在の時間)とブローカーの時間を表示する無料インジケーター「Time_indicator__Broker and Local」

現在の時間表示するインジケーター

MT4時間が何時か分かりにくいという人向けのインジケーターで、パソコンの時間を表示してくれます。

無色にすればブローカーの時間は消すこともできます。

すぐに現在の時間を知りたい人も欲しいインジケーター。経済指標とか、終値の時間、節目となる時間を見落とさないように時間は常に気にするべきですね。

 

 

各マーケット(市場)の時間帯を色で分けてくれる無料インジケーター

マーケット別色分けインジケーター

東京、ロンドン、ニューヨーク市場を色で分けてくれるインジケーターです。

時間帯というのはとても大事で、時間帯によって動きやすい通貨ペア、動きにくい通貨ペアもあるので、時間帯は意識するべきでしょう。

このインジケーターを入れて、時間帯を意識し毎日同じ時間のみでトレードすることで、その時間帯の癖みたいなものも認識できるようになると思います。

 

 

その他無料MT4インジケーター一覧

 

 

オリジナルインジケーター一覧

 

 

インジケーターをダウンロード→MT4表示までの手順

  1. インディケーターをダウンロード(ファイルはzip形式)
  2. zipファイルを解凍し、mq4またはex4のファイルをコピー
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」→「データフォルダを開く」をクリック
  4. その中の「MQL4」フォルダ→「Indicators」フォルダのにペースト(貼り付け)
  5. MT4を再起動→カスタムインジケーター→

FXコミュニティ

FXコンサル

 

・ローソク足1本の値幅の限界値を示す「Voline」
・資金管理インジケーター「Lots_manager」
・自動フィボナッチ「All_HighLow_FR 」
・移動平均線を使った新しい値幅観測論「abc」
・トレンド方向を簡単に認識「ローソクダウ」
・マンツーマンのコンサル
・10万円→1000万円達成したトレード手法「FOR」
・トレード学習システム
・チャート分析、トレード実況動画の配信
・YTC流環境認識方法

無料インジケーター
yaniblog

comment

タイトルとURLをコピーしました