【無料】始値を自動表示するMT4用インジケーター一覧(11選)

  • 始値を自動で表示してくれるMT4用のインジケーターってある?
  • 無料?有料?ダウンロード方法は?
  • 今日、前日、今週、先週、今月、先月どの始値?

このような疑問が解決できる記事となっています。今回は始値を自動で表示する無料のMT4用インジケーターについて説明します。

 

 

ブログ運営者の実績

オリジナルインジケーターVoline

トレード歴6年目、毎月コンスタントに利益を上げています。

10万円チャレンジ→1000万円達成

 

 

 

 

FX】始値を自動表示する無料インジケーター一覧【MT4用】

私の手法FORは4本値をメインとした考え方で、始値も意識しています。

今回は始値を自動で表示してくれる無料インジケーターをいくつか紹介します。

日足と週足始値を自動表示するインジケーター「Daily-Weekly Open」

日足と週足始値を自動表示するインジケーター「Daily-Weekly Open」

日足と週足の始値を自動表示してくれる無料のインジケーターです。

設定は一切不要でインジケーターをMT4に入れるだけで使用できます。

デイトレード、スイングトレードの人はマルチタイムフレーム分析しやすくなるのではないかと思います。

 

 

前日の高値と安値+今日の始値を自動表示するインジケーター「PrevDay_HiLo_kelvin」

前日の高値と安値+今日の始値を自動表示するインジケーター「PrevDay_HiLo_kelvin」

前日の高値と安値+今日の始値のラインを自動で表示してくれる無料のインジケーターです。

必要最低限の4本値を表示してくれるので、デイトレーダーは重宝するインジケーター。

1日の流れを予測しやすくなると思いますよ。

 

 

 

今日の始値・終値・高値・安値を自動表示するインジケーター「Range_v2_2」

今日の始値・終値・高値・安値を自動表示するインジケーター「Range_v2_2」

今日の始値・終値・高値・安値に自動でラインを表示してくれる無料インジケーターです。

前日の4本値が視覚化されるので、チャート分析がしやすくなります。

デフォルトでは日足の4本値を表示されるようになっていますが、パラメーターを設定することで、全ての時間軸の4本値を表示することもできます。

デフォルトではデイトレード特化、他の時間足の4本値を表示で、スキャルピング、スイングトレードも特化できるインジケーターです。

 

 

月足・週足・日足の始値を自動表示するインジケーター「MWD-OpenLines」

月足・週足・日足の始値を自動表示するインジケーター「MWD-OpenLines」

日足、週足、月足の始値を自動表示してくれるインジケーターです。

上位の各時間軸の始値を表示してくれるので、短期、中期、長期の流れを意識しやすくなります。ちなみにこのインジケーターは私も結構使わせてもらっています。

下位足を表示していても、上位足の始値が表示されるのでマルチタイムフレーム分析しやすいんですよね。

 

パラメーターを設定すれば、表示する期間を指定することもできます。

また、ラインにタッチするとアラート通知する機能もついています。個人的にはおすすめです。

 

 

日足の始値が自動表示されるインジケーター「NUF_Daily」

日足の始値が自動表示されるインジケーター「NUF_Daily」

シンプルに日足の始値だけ自動表示させることができる無料インジケーターです。

デイトレード向けですね。パラメーター設定も必要ありません。

 

 

日足・週足・月足の始値を表示するインジケーター「Day, Week, Month, Open Lines」

日足・週足・月足の始値を表示するインジケーター「Day, Week, Month, Open Lines」

日足、週足、月足の始値を自動で表示できる無料インジケーターです。

パラメーター設定で非表示にすることもできます。また、期間を設定すれば、過去の始値の表示も可能です。

例えば、10と設定すれば、過去10日間分の始値を表示することができます。週足だと過去数週間分の始値、月足だと過去数か月分の始値。

 

 

当日の始値・高値・安値・ピボット、中間値などを表示するインジケーター「Lines_bojack34_v1.53」

当日の始値・高値・安値・ピボット、中間値などを表示するインジケーター「Lines_bojack34_v1.53」

  • 今日の始値
  • 日のピボット
  • 前日の高値
  • 前日の安値
  • 今週の始値
  • 今週のピボット
  • 前週の高値
  • 前週の安値
  • 前週の中間値
  • 前月の中間値
  • Average Range

上記を表示することができます。全て表示するとラインだらけになります。

今までのインジケーターと違うのがピボットや中間値などをを表示してくれるところですね。

もちろんいらないラインは非表示にできます。使い方によっては優秀そうなインジケーターです。

 

 

指定した期間と時間足の始値を表示するインジケーター「Open Line MTF nmc」

指定した期間と時間足の始値を表示するインジケーター「Open Line MTF nmc」

指定した時間足の始値を表示することができます。また、期間を設定し、過去の始値も表示させることができます。

この画像は過去の日足の始値を表示していて、0:D1が前日の始値、1:D1が前々日の始値という感じで表示してくれます。

 

 

4本値(高値、安値、始値、終値)を表示する無料インジケーター【MT4用】

前日の4本値以外にも表示してくれる無料インジケーターを紹介します。

 

先週の4本値(高値、安値、始値、終値)を表示できる無料インジケーター

先週の4本値を表示できる無料インジケーターもあります。

1つ上位の時間軸の4本値が確認できるので、マルチタイムフレーム分析がしやすくなります。

 

 

先月の4本値(高値、安値、始値、終値)を表示する無料インジケーター

先月の4本値にラインを自動で表示する無料インジケーター

先月の4本値を表示できる無料インジケーターもあります。

上位の時間軸の4本値が確認できるので、マルチタイムフレーム分析がしやすくなります。

 

 

上位足の4本値を表示できる無料インジケーター

上位足の4本値を表示できるインジケーター

上位足の4本値を表示できるインジケーターです。例えば、30分足に日足の4本値を表示できます。

 

 

4本値(高値、安値、始値、終値)を使ったトレード手法【FOR】

ブログ運営者がオーナーのFXコミュニティで紹介しているトレード手法FORは4本値をメインとした考え方です。

対応通貨ペア 全ての通貨ペア(ビットコインなどの仮想通貨もOK)
トレードスタイル 全トレードスタイル対応
テクニカル指標 移動平均線、フィボナッチリトレースメント、水平ライン、4本値、限界運動量
時間軸 日足、4時間足、30分足(1時間足以下)を基本
勝率 60~70%(人による)
その他の特徴 方向、エントリー、決済の基準が明確なトレード手法

エリオット波動理論の3波を取りにいくイメージです。

 

 

オリジナルインジケーター一覧

 

 

インジケーターをダウンロード→MT4表示までの手順

  1. インディケーターをダウンロード(ファイルはzip形式)
  2. zipファイルを解凍し、mq4またはex4のファイルをコピー
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」→「データフォルダを開く」をクリック
  4. その中の「MQL4」フォルダ→「Indicators」フォルダのにペースト(貼り付け)
  5. MT4を再起動→カスタムインジケーター→

FXコミュニティ

FXコンサル

 

 

・ローソク足1本の値幅の限界値を示す「Voline」
・自動ロット計算「Lots_manager」
・自動フィボナッチ「All_HighLow_FR 」
・移動平均線を使った新しい値幅観測論「abc」
・トレンド認識「ローソクダウ」
・マンツーマンのコンサル
・10万円→1000万円達成したトレード手法「FOR」
・新トレード手法「Voline Reverse」
・トレード実況動画の配信
・チャート分析の配信

無料インジケーター
yaniblog
タイトルとURLをコピーしました