海外FX口座おすすめ3選【このどれかで間違いないです】

  • 「海外FX会社が多過ぎて、結局どれを選べば良いかわからない」
  • 「たくさん紹介してるけど、どれがおすすめなの?」
  • 「私にはどんな口座が合っているのか知りたい」

このような悩みをお持ちの方は、海外FX業者10社以上利用した私が今回紹介する厳選した6社の中から選んでいただければ問題ないと思います。

どんなメリットやデメリットがあるのか、他社との比較、口コミ、「こんな人はここの口座がおすすめ」などその人に合った口座も紹介していきます。

 

FXコミュニティYTCで環境認識方法やトレード手法が学べる

ブログ運営者Yaniが運営しているFXコミュニティです。

  • オリジナルインジケーター多数
  • オリジナルテクニカル指標多数
  • トレード手法FOR
  • 環境認識シナリオ方法
  • 資金管理方法
  • トレード学習システム

勝ちトレーダー輩出しています。

FXコミュニティYTCとは?

海外FX口座おすすめ

 

XM Trading(エックスエム)

XM

最大レバレッジ 888倍
ボーナスの種類 新規口座開設、入金、XMP
スプレッド 広め
取引手数料 ゼロ口座/片道5ドル、その他は無料
取引ツール MT4、MT5
取引通貨ペア数 57種類
最小取引単位 10通貨
ライセンス セーシェル金融庁など
日本語対応 良い
ゼロカットシステム 有(追証なし)
ロスカットルール 20%以下

 

XMはどんな人におすすめか

  • たくさんのボーナスを利用してトレードしたい
  • 安心、信頼性のあるFX会社を使いたい
  • かなり少額から始めたい
  • レバレッジの高いFX会社を使いたい

日本では最も人気で有名な海外FX口座です。人気なだけXM魅力はたくさんあります。詳細を見ていきましょう。

 

ボーナスが豊富

XMのボーナスは3種類あります。

  • 新規口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス
  • XMP

・新規口座開設ボーナス

XMの口座を開設するだけで3,000円分のクレジットボーナスが付与されます。1円も入金しなくてもリアルトレードができてしまいます。

 

・入金ボーナス

入金ボーナスは5万円まで入金の100%がボーナスで付与され、5万円以上入金すると、50万円を上限にした20%入金ボーナスが付与されます。

例えば5万円入金したら、5万円分のクレジットボーナスが付与されるので、口座にはトータルで10万円分入っていることになります。

そこからさらに5万円入金すれば、20%の1万円分のクレジットボーナスが付与されます。

 

・XMP

最後にXMPとはXMでトレードするたび(1ロットごと)に付与されるポイントで、このXMポイントはクレジットボーナスや現金に交換することができます。

さらに何日も連続で取引を行えば、ランクが上がってXMPが増えやすくなるシステムもあります。

 

XMほどボーナスに特化しているFX業者もありません。

入金しなくてもリアルトレードを体験できるので、お試しで開設してみるのも良いと思います

 

信頼度が高い

そもそもXMは大企業です。日本の企業でいえばイオンくらいの規模です。

2009年から設立で、日本ではユーザー数、人気は№1ですし、規模もかなり大きいですよね。

ウサイン・ボルトさんがスポンサーで、金融ライセンスはキプロス証券取引委員会(CySec)や英国金融行動監視機構(FCA)など権威性の高いライセンスをいくつも保有しています。

 

もちろん出金拒否や不利な約定などの噂もほとんどなく、信頼性においては海外FX会社でトップクラスでしょう。

海外業者はあまり信用できないという人はXMが合ってます。

 

かなり少額から始められる

XMは最低取引単位が10通貨です。

実際に10通貨で取引するかはおいておいて、かなり少額から取引を行うことができるので、

  • いきなり大きい金額を入金したくない
  • 小さいロットから始めたい

と考えている人には最適な口座です。

しかも新規口座開設ボーナスもあるので、そもそも少額から始めるなら入金が不要です。

 

XMはどんな人におすすめではないか

  • 安い取引コストでトレードしたい
  • 短期トレードがしたい

XMのデメリットは取引コストが他の海外FX業者と比べて少し高い点です。

なのでスキャルピングなどの超短期トレードする人には不利ですよね。スイングトレード向きの口座ではあります。

 

XMPや他ボーナスなどの恩恵を考慮すれば、そこまで気になるものではないのではないかとも思います。

取引コスト以外はかなり優秀ですからね。

レバレッジは最大888倍なので、海外FX業者の中でも高い方です。高いレバレッジをかけて取引したい人向きでもあります。

 

XMの口座開設はこちら

 

 

Titan FX(タイタン)

TitanFX

最大レバレッジ 500倍
ボーナスの種類 無し
スプレッド 狭い
取引手数料 ブレード口座片道3.5ドル

スタンダード口座は無料

取引ツール MT4、TitanFXウェブトレーダー
取引通貨ペア数 57種類
最小取引単位 1,000通貨
ライセンス バヌアツライセンス
日本語対応 かなり良い
ゼロカットシステム 有(追証なし)
ロスカットルール 20%以下

 

Titan FXはどんな人おすすめか

  • 安い取引コスト
  • 日本語対応が良い口座を使いたい

TitanFXはスタンダード口座、ECN口座ともに取引コストがかなり安いのが売りです。

 

スタンダード口座の平均スプレッド比較

通貨ペア TitanFX Axiory XM
USD/JPY(ドル円) 1.33pips 1.5pips 1.6pips
EUR/JPY(ユーロ円) 1.74pips 1.7pips 2.6pips
GBP/JPY(ポンド円) 2.45pips 2.7pips 3.5pips
AUD/JPY(豪ドル円) 2.12pips 2.1pips 3.0pips
EUR/USD(ユーロドル) 1.20pips 1.3pips 1.6pips
GBP/USD(ポンドドル) 1.57pips 1.9pips 2.3pips
AUD/USD(豪ドルドル) 1.52pips 2.1pips 1.8pips

 

ECN口座の取引コスト比較

通貨ペア TitanFX
ブレード
Axiory
ナノスプレッド
XM
ZERO
取引手数料 0.7pips 0.6pips 1.0pips
USD/JPY 1.03pips
(0.33pips)
1.00pips
(0.40pips)
1.10pips
(0.10pips)
EUR/JPY 1.44pips
(0.74pips)
1.50pips
(0.90pips)
1.60pips
(0.60pips)
GBP/JPY 2.15pips
(1.45pips)
2.30pips
(1.70pips)
2.10pips
(1.10pips)
AUD/JPY 1.82pips
(1.12pips)
1.50pips
(0.90pips)
2.00pips
(1.00pips)
EUR/USD 0.90pips
(0.20pips)
1.00pips
(0.40pips)
1.10pips
(0.10pips)
GBP/USD 1.27pips
(0.527pips)
1.50pips
(0.90pips)
1.40pips
(0.40pips)
AUD/USD 1.22pips
(0.52pips)
1.20pips
(0.60pips)
1.60pips

※取引手数料は1ロット毎で往復分です

どのFX口座と比べても安いんですよね。

特にスタンダード口座よりもブレード口座はかなりの低コストとなっています。

取引コストが気になる人やスキャルピングやデイトレードなどの短期トレードがメインの人はTitanFXがおすすめです。

 

日本語対応がGOOD

TitanFXはライブチャット、メール、電話の問い合わせが可能で、全て日本語対応です。

レスポンスも早く、どんな問い合わせにもすぐに返信してくれます。

私はよくFX会社に問い合わせをするのですが、レスポンスの早さと、対応の良さはFX会社の中でもダントツです。

 

Titan FXはどんな人におすすめでないか

  • ボーナスを使いたい
  • 運用歴が長いFX会社を使いたい

TitanFXはボーナスが一切ありません。なので初心者より中級者以上のトレーダーに好まれる傾向にあります。

ボーナスの代わりに取引コストが安いので、トントンな気もします。

ボーナスを取るか、日々の取引コストを取るかですね。

 

TitanFXの口座開設はこちら

 

 

 

Axiory(アキシオリー)

Axiory(アキシオリー)

最大レバレッジ 400倍
ボーナスの種類 基本なし
スプレッド かなり狭い
取引手数料 ナノスプレッド口座は片道3ドル、スタンダード口座は無料
取引ツール MT4、cTrader
取引通貨ペア数 61種類
最小取引単位 1,000通貨
ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会
日本語対応 良い
ゼロカットシステム 有(追証なし)
ロスカットルール 20%

 

Axioryはどんな人におすすめか

  • スキャルピングをしたい
  • コストが安い業者が良い
  • cTraderを使いたい

こんな人はAxioryが合っています。詳細を見ていきましょう。

 

スプレッド、手数料などのコストが安い

Axioryの一番の特長と言えば、狭いスプレッドと安い手数料です。

平均スプレッド スタンダード口座 ナノスプレッド口座
米ドル/円 1.5pips 0.4pips
ユーロ/円 1.7pips 0.7pips
ポンド/円 2.7pips 1.7pips
豪ドル/円 2.1pips 0.9pips
ユーロ/米ドル 1.3pips 0.4pips
ポンド/米ドル 1.9pips 0.9pips
豪ドル/米ドル 2.1pips 0.6pips

ECN口座はもちろん、スタンダード口座も他のFX口座と比べてもかなり狭いスプレッドとなっています。

XMのスタンダード口座のドル円の平均スプレッドは1.8pips、ポンド円に関しては3.8pipsとかですからね。

短期トレードするには厳しいですよね。Axioryはスプレッドが狭いので、スキャルピングやデイトレードをする人向きと言えるでしょう。

 

Axioryはスプレッドだけでなく手数料も安いです。

Axioryナノスプレッド口座 往復6ドル
TitanFXブレード口座 往復7ドル
XMゼロ口座 往復10ドル
TradeviewILC口座 往復5ドル

Tradeviewの方が安いですが、Axioryもかなり安い方です。

cTraderについては先ほど説明しましたので省略します。

 

Axioryはどんな人におすすめでないか

逆にこんな人はAxioryに合っていないかもしれません。

  • ボーナスを利用したい(ボーナスがない)
  • 2万円以下の少額から始めたい(2万円以下だと入金手数料がかかる)

Axioryは狭いスプレッドや安い手数料を提供している代わりに、ボーナスがあまりありません。

たまにお年玉ボーナスなどのキャンペーンを開催することもありますが、基本的にはないと思って良いです。

 

また、2万円以下の入金の場合1,500円の手数料がかかってしまうので、2万円以下の少額から始めたい人には微妙かもしれません。

2万円のうちの1,500円は大きいですよね。

 

AXIORYの口座開設はこちら

パートナーコード「19693」

 

 

 

個人的におすすめの海外FX口座

 

初心者はボーナスがあるFX口座

最初は資金を入金することに躊躇すると思いますし、お金を失う恐怖心から始められない人もいると思うので、ボーナスがあるFX口座から始めるのがおすすめです。

ボーナスでトレードをすれば、リスクが0で始められますし、どんな感じなのかを知ることもできます。

初心者向け:XM

 

 

低コストのFX口座

初心者から抜け出したら取引コストが低いFX口座を選びましょう。

取引コストは積み重ねると馬鹿にならないので、軽視しない方が良いです。

低い取引コストAxioryTitanFX

 

 

大手のFX口座

稼げるようになってきたら大手のFX口座を利用することをおすすめします。

稼げるようになったら出金すると思います。そこで出金拒否されて、口座が凍結されたら大変です。

 

基本的にはありませんが、何があるかが分からないのがこの業界です。

何かあった時のために、資金が増えてきて稼げるようになったら大手のFX会社を使うようにしましょう。

安心&信頼:XM

 

 

 

TITANFX口座開設はこちら

 

 

XM口座開設はこちら

 

 

AXIORY口座開設はこちら

 

 

・ローソク足1本の値幅の限界値を示す「Voline」
・資金管理インジケーター「Lots_manager」
・自動フィボナッチ「All_HighLow_FR 」
・移動平均線を使った新しい値幅観測論「abc」
・トレンド方向を簡単に認識「ローソクダウ」
・マンツーマンのコンサル
・10万円→1000万円達成したトレード手法「FOR」
・トレード学習システム
・チャート分析、トレード実況動画の配信
・YTC流環境認識方法

FX口座
yaniblog

comment

タイトルとURLをコピーしました