ショートカットキーでラインを引けるMT4インジケーター

  • キーボードでラインを引けるインジケーターは?
  • ショートカットキーインジケーターってあるの?
  • インジケーターは無料?有料?
  • 同期、シンクロ機能は?

このような内容がわかる記事になっています。今回は便利なショートカットキーインジケーターを紹介します。

 

 

MT4一括決済インジケーターFund Manager

【10万円相当】超高性能インジケーター(EA)を全員にプレゼント

「Fund Manager」の機能

  • 一括、分割決済
  • トレード履歴
  • トレール7種類
  • スクリーンショット
  • ロット計算
  • 強制資金管理

ダウンロードはこちらから yani.jp/fund-manager/

 

ラインをショートカットキーで描画できるMT4インジケーター「QuickLineMaker」の概要

  • キーボードを押すだけで簡単に様々なラインを引くことができます
  • ショートカットで引けるので、ラインを引く手間が省けます
  • キーボードでラインを一括で削除することができる
  • ラインの色や太さをショートカットキーで変えることができる
  • 各時間足に同期(シンクロ)する機能もあるのでマルチタイムフレーム分析できます

キーボードでラインを引いたり、削除したり、チャートを分析する際に手間が省ける便利なMT4インジケーターになります。

 

 

ショートカットキーでラインを引くことができるMT4インジケーター「QuickLineMaker」の4つの特徴

 

ショートカットキーインジケーター特徴①:「様々なラインをキーボードで引くことができる」

ショートカットキーインジケーター

  • 水平線(H)
  • トレンドライン(T)
  • チャネルライン(C)
  • フィボナッチリトレースメント(R)
  • フィボナッチエクスパンション(E)
  • 長方形(S)
  • 縦線(V)

MT4のツールバーをクリックしてラインを引くというのが一般的なラインを引く方法ですが、このインジケーターを使うと、キーボードを押すだけで各ラインを引くことができます。

スムーズにラインを引けてかなり楽です。

キーボードはパラメーターから自分で好きに割り当てることができるようになっています。

 

 

ショートカットキーインジケーター特徴② 「パラメーターでラインの細かい設定ができる」

キーボードで表示するラインの細かい設定ができるようになっています。

パラメーターから設定できること

  • キーボードのショートカットキー(どのキーボードでどのラインを引くか)
  • ラインの色、太さ、形状
  • フィボナッチレベル

ショートカットキーを押すたびに色を変える機能、太さを変える機能「Z」「X」も搭載。

自分好みに設定できます。

 

 

ショートカットキーインジケーター特徴③ 「ライン一括削除と各ライン削除」

ライン一括削除ショートカットキー

各ラインをショートカットキーで削除することもでき、一括削除機能も搭載しています。

  • ライン別一括削除「ショートカットキー長押し」
  • 全ライン一括削除「0」
  • 最後のラインを削除「L」

もちろんキーボードはパラメーターから設定可能になっています。

ラインを1つ1つ削除するのは結構手間なので、ボタン1つで一括削除できるのは便利です。

煩わしさが減ります。

 

 

ショートカットキーインジケーター特徴④ 「ラインを他時間足のチャートに同期(シンクロ)できる」

このインジケーターは同期(シンクロ)機能も搭載しています。

このチャート画像は15分足と1時間足で、15分足にラインを引くと1時間足にも同じようにラインを同期してくれます。

チャートの同期(シンクロ)

同期機能というのは、例えば、ドル円の1時間足に水平ラインを引いたとして、ドル円の5分足にも同じ価格で水平ラインを引きたいとします。

この同期機能を使えば、1時間足にラインを引くと、5分足やその他の時間足チャートにも全く同じ価格でラインを引いてくれます。

  • 同期機能はオンオフ可能
  • 下位足にのみ同期可能

マルチタイムフレーム分析が簡単にできるようになります。

 

 

ショートカットキーでラインを引くことができるMT4インジケーター「QuickLineMaker」の使い方

  1. 自分が引きたいラインのキーボードを押す
  2. 引きたい価格に合わせる
  3. クリックまたはドラッグ(フィボナッチやトレンドラインの場合)
  • 長押しで各ライン削除
  • 0で全削除
  • Lで最後に引いたライン削除

 

 

ショートカットキーでラインを引くことができるMT4インジケーター「QuickLineMaker」の2つのダウンロード特典

 

特典① エリオット波動を描画できるMT4インジケーター「Draw_Waves」

このようにジグザグみたいな感じで波動をカウントして、数字を表示してくれます。

私がトレード動画などで使っているインジケーターになります。トレーディングビューにはこのような機能が搭載されていますが、MT4にはこの手のインジケーターはあまりないんですよね。

  • キーボード「W」で波動を引ける(キーボードは設定可能)
  • 「W」長押しでライン削除
  • 波動を止めるには他キーボードを押す

エリオット波動理論のカウントをしたい人やチャートパターンをMT4で引きたい人にはありがたいインジケーターです。

 

 

特典② 永久サポート

インジケーター「QuickLineMaker」への質問や使い方に関することを、専用ディスコードでいつでも無制限に質問することができます。

買ってみたはいいものの、使い方がわからないとか、ラインを引くことができないといったことはないので安心してください。

 

 

ショートカットキーでラインを引くことができるMT4インジケーター「QuickLineMaker」の3つのダウンロード方法

 

①FXコミュニティ参加

FXコミュニティYTCに参加すると「QuickLineMaker」が無料でダウンロードできます。

 

 

②購入

インジケーターやEAを販売している会社ゴゴジャンで販売しています。

 

他のオリジナルインジケーターも色々ありますので、良かったら一緒に見てみて下さい。

 

 

③Twitterプレゼント企画

Twitterで定期的にプレゼント企画をしていますので、良かったらフォローお願いします。

Yani@FXコミュニティ

 

 

 

 

【著作権について】 当コミュニティYTCは著作権法で保護されている著作物です。 下記の点にご注意戴きご利用下さい。本講座の著作権はyaniに属します。 著作権者の許可なく、本講座の全部又は一部をいかなる手段において も複製、転載、流用、転売等することを禁じます。本講座の閲覧をもって下記の事項に同意したものとみなします。本講座は秘匿性が高いものであるため、著作権者の許可なく、このコンテンツの全部又は一部をいかなる手段においても複製、転載、流用、転売等することを禁じます。 著作権等違反の行為を行った時、その他不法行為に該当する行為を行った時 は、関係法規に基づき損害賠償請求を行う等、民事・刑事を問わず法的手段 による解決、強制退会を行う場合があります。本講座に書かれた情報は、作成時点での著者の見解等です。著者は事前許可を得ずに誤りの訂正、情報の最新化、見解の変更等を行う権利を有し ます。本講座の作成には万全を期しておりますが、万一誤り、不正確な情報等 がありましても、著者・パートナー等の業務提携者は、一切の責任負わないことをご了承願います。日本人を対象としたものではありません。本講座のご利用は自己責任でお願いします。本講座の利用することにより生じたいかなる結果につきましても、著者・パートナー等の業務提携者は、一切の責任を負わないことをご了承願います。

comment

タイトルとURLをコピーしました