【自動ロット計算インジケーター】資金管理できるツール(MT4用)

  • 自動でロットを計算してくれるインジケーターは?
  • 無料?
  • 資金管理できるツールが欲しい

このような問題が解決できる記事となっています。今回はオリジナル資金管理インジケーターLots_Managerについて紹介していきます。

 

 

 

 

 

ブログ運営者の実績

1日の値幅の限界値を示す

トレード歴は6年目、コンスタントに利益を上げています。

10万円チャレンジ→1000万円達成

インジケーター「Voline」は運営しているFXコミュニティやFXスクールでダウンロードできます。

【自動でロット計算してくれるインジケーター「Lots_Manager」】(MT4用)

Lots_Managerは自動でロット計算をしてくれるインジケーターです。

トレードで勝ち続けるためには3つのMが必要と言われています。そのうちの1つがmanagement、つまり資金管理です。

 

資金管理をすると、資金を飛ばさないようになりますし、精神がくずれにくくなります。

Lots_Managerは資金管理が簡単にできるインジケーターとなっています。

 

 

ロットマネージャーを【動画で解説】

 

自動ロット計算インジケーター【Lots_Manager】の特徴

  1. リスク(損失額)を設定し、ロットを自動で計算してくれる
  2. リスクリワードを自動で表示

決めた許容損失額(金額か%)のロットを自動で表示してくれます。

また、その場合のリスクリワードがどの程度なのかも表示してくれます。

詳細を説明していきます。

 

 

自動ロット計算ツール【Lots_Manager】の使い方

 

1:まず1回のトレードのリスク(許容損失額)を決める

パラメーターでリスクの設定をします。

  • 金額で設定
  • 証拠金%で設定

どちらでも設定可能です。

 

リスクを1万円にしたい場合は、「損切の金額」に10,000と入力、資金に対して3%のリスクにしたい場合は「損切の証拠金%」に3と入力します。

金額か%どちらを使用するかは、その下のtrue(金額)かfalse(%)を選択してください。

 

 

2:「L/M」ボタンをクリックして表示

左上の「L/M」をクリックすると3つのラインが表示されます。

  • 緑のラインがエントリー
  • 赤いラインが損切(SL)
  • 青いラインが利確(TP)

※色は変更可能

 

 

3:損切幅、利確幅、エントリー位置を決める

損切幅、利確幅、エントリー位置を決めたら、設定したリスクと損切幅に合ったロットを自動で計算してくれます。

表示されたロット、決めた損切位置で取引すると、設定した損切額で損切するようになります。

また、リスクリワードも自動で計算してくれます。

 

 

4:おまけ機能

SLやTPをクリックすると今日(4時間足の場合今週、日足の場合今月)の高値と安値に自動で合わせてくれます。

また、リスクリワードが1:2以上だと青、1:1程度だと黄色、それ以下だと赤を表示してくれます。

 

 

【サンプルあります】

無料で試用できるLots_managerがありますので、実際に操作してみてどのようなインジケーターかお試し下さい。

 

 

自動ロット計算ツール「Lots_manager」の注意点

  • MT4のみで使用可能
  • 難しいインジケーターではないので、誰でも使いこなせます

わからないことがあればお問い合わせ下さい。

 

 

Lots_Managerの購入はこちら

少々お待ち下さい

 

 

FXコミュニティ

FXスクール

 

 

 

 

【著作権について】 当コミュニティYTCは著作権法で保護されている著作物です。 下記の点にご注意戴きご利用下さい。本講座の著作権はyaniに属します。 著作権者の許可なく、本講座の全部又は一部をいかなる手段において も複製、転載、流用、転売等することを禁じます。本講座の閲覧をもって下記の事項に同意したものとみなします。本講座は秘匿性が高いものであるため、著作権者の許可なく、このコンテンツの全部又は一部をいかなる手段においても複製、転載、流用、転売等することを禁じます。 著作権等違反の行為を行った時、その他不法行為に該当する行為を行った時 は、関係法規に基づき損害賠償請求を行う等、民事・刑事を問わず法的手段 による解決、強制退会を行う場合があります。本講座に書かれた情報は、作成時点での著者の見解等です。著者は事前許可を得ずに誤りの訂正、情報の最新化、見解の変更等を行う権利を有し ます。本講座の作成には万全を期しておりますが、万一誤り、不正確な情報等 がありましても、著者・パートナー等の業務提携者は、一切の責任負わないことをご了承願います。本講座のご利用は自己責任でお願いします。本講座の利用することにより生じたいかなる結果につきましても、著者・パートナー等の業務提携者は、一切の責任を負わないことをご了承願います。

タイトルとURLをコピーしました