FXトレード関連のおすすめ本【読んでも勝てないよ】

  • FXのおすすめの本は?
  • トレード初心者向けやテクニカル分析がわかる本は?
  • おすすめのメンタルや心理系の本は?

このような疑問が解決できる記事となっています。私が読んだFX関連のおすすめの本について紹介します。

 

 

【この記事を書いているYaniの実績】

Twitter(Yani)で保有ポジションやトレード履歴をこんな感じで載せています。実績はTwitterアカウントから確認して下さい。


 

 

 

 

FXは本を読んで勉強すれば勝てる?トレードは上手くなる?

FX関連の本は結構たくさんあります。トレード本を読むことで勝てる様になるのか、それとも勝てる様にならないのか説明していきます。

本を読んでも「勝てない」

結論から言うと本を読んでも絶対にFXで勝てるようにはなりません。

本はインプットするためなら良いと思いますが、それができるかできないかは別物です。

 

例えば、野球が上手くなる本をたくさん読んだとしても、それだけで上手くなることはないですよね。

それと同じでFX系の本を読んだとしても勝てる様にはなりません。

 

本は意味ない?読まない方が良いの?

ではFX系の本を読むことは全く意味がないのか、読まない方が良いのかという話になりますが、読んで損はないと思います。

トレード知識が増える訳ですから。でも勝てる様にはならないのでその点だけ認識しておいて下さい。

 

 

FX関連の本を購入する際の注意点

FX系の本を買う際の注意点、気を付けるべきことを紹介していきます。

kindleで無料で読める本もある

kindleでは読み放題のプランがあり、その読み放題の中にトレード系の本があったりします。

なのでわざわざ買う必要がない場合もありますので、確認してから買うようにしましょう。

 

FXをやったことがない人でも本は書ける

トレード系の本はFXで勝てていない人でも出版することができます。

というかトレードすらしたことない人も出版しているとかいないとか。あまり参考にならないということです。

 

 

FX関連のおすすめトレード本

私が読んだ本の中でも良かった本をジャンル別で紹介していきます。

最もおすすめの本「デイトレード」

細かいテクニックとかトレード方法を紹介している本ではなく、トレードへの取り組み方について紹介している本です。

トレードの本質はこれに書いてあります。トレード関連の本を読むならこれだけで十分かなと思います。

 

初心者向けFX入門本「超ド素人が極めるFX」

これは一番最初に読んだFXの本です。FXとは?から始まり、テクニカル分析、ファンダメンタルズ分析、トレンドとは何かという基礎的な内容がわかりやすく書かれています。

 

テクニカル分析系の本「マーケットのテクニカル分析 完全総合ガイド」

テクニカル分析を学ぶにはこれが最も詳しくわかりやすい本だと思います。

別にこれを読まなくてもネットで調べればある程度わかるので必要ない気もしますが、 テクニカル系の本を読みたいならこれがおすすめです。

かなり最初の頃読みました。

 

メンタル系、心理系、脳の本

実際のトレーダーの話だったり、コーチングしている人の話が書いてある本です。

メンタル系の本は何冊か読みましたが、何を言っているのかわからない難しい本もある中、この2冊はわかりやすかったです。

「悩めるトレーダーのためのメンタルコーチ術」

 

「トレーダーの精神分析」

 

「脳とトレード」

トレードは行動心理系の本や情報は多いのですが、脳に関する情報は結構少ないです。

たしか神経経済とか言うらしいですね。

脳とトレードがどのような関係をしているのか、少し小難しく書いてあります。結構面白いですよ。

 

手法系

トレード手法を紹介してある本です。

「ガチ速FX」

著者はFXismの及川さんです。及川さんの手法の解説がしてあります。

YouTubeを見ていればある程度どのような手法を使っているのかわかるのでわざわざ買う必要はないと思います。

 

「ぶせな最強のFX1分スキャルピング」

よくわからないテクニカルアナリストのぶせなさんという方が著者です。

かなり最初に読んだ本です。エンベロープを使った手法を紹介しているのと、トレードの基礎的なことが書いてある初心者向けの本です。

本の内容はこの人のサイトにほとんど書いてあります。

 

ノンフィクション系

実在した人の本で、トレードの内容というよりは、この人の人生とトレードを絡めた話。

「世紀の相場師 ジェシー・リバモア」

かなり面白い。数字をチャート化してテクニカル分析したり、ピラミッティングをこの頃からしていたのはすごい。

相場理論とか分析方法を考えた人たちってすごいと思った。この人は成功して破滅していったパターン。

 

「賢明なる投資家」

投資の神様と呼ばれているウォーレン・バフェットさんの師匠ベンジャミングレアムさんが著書。

おすすめかは微妙だけど、その辺の投資本読むならこれ読んだ方が良いかも。

 

 

FX、トレード系の本ではないけど、おすすめの本

トレードの本ではないけど、何かしら関係している本を紹介していきます。

「スタンフォード大学 自分を変える教室」

自己コントロールについての話がメインの本で、どのようにして自己コントロール力を高めるかということも書いてあります。

トレードと関係していると思ったので紹介しました。

 

「マインドセット:やればできるの研究」

マインドセットは何をやるにしても重要なことです。

有名な人の体験をもとにマインドセットについて解説している本。

 

 

ベストセラー、有名な投資系の本

特別おすすめではないけど、有名な投資系の本を紹介します。

「投資苑」シリーズ

投資苑シリーズは結構有名ですよね。かなり分厚くて長いし、金額も高いです。たしか最初のシリーズだけ読みました。

特に目新しい情報はなかったように思えます。

 

「スノーボール」

ウォーレン・バフェットさんの自伝本です。これもかなり面白い。

 

「ゾーン」シリーズ

たしか無料で読みました。

 

「投資で一番大切な20の教え」

これはバフェットか誰かが勧めていた本で、たしか読みました。

 

「金持ち父さん貧乏父さん」

私がFXを始めたきっかけの本。これがなかったら始めてなかったかも。

 

紹介した本以外にも、エリオット波動理論、GMMA、プライスアクション、スキャルピング、損切、cisさん群衆心理、瞑想、ローソク足、移動平均線、行動経済学、為替相場について、など色々本は読んできました。

特に勧めないので、気になったら読んでみて下さい。

 

 

FX】トレード関連の本は読むべき?

読んでも読まなくてもどっちでも良いです。

好きなら読めば良いし、読みたくないなら読まなくて良いと思います。

読んでも勝てる様にならないし、何の役にも立たないかもしれません。トレードの本質はそこにはなく、チャートと自分にあります。

でも面白い本もあるので、おすすめします。

 

まとめ

  • 投資系の本は読んでも勝てない
  • 本として普通に面白いものもある

皆さんがトレード本を読んで、上手く資金を増やせていけることを願っています。

comment

タイトルとURLをコピーしました