FXで負ける人の特徴とは?どんな考え方をしているか

  • FXは負ける様にできてるの?
  • FXで負ける人の特徴は?
  • FXで勝つにはどんな考え方が必要?

このような疑問が解決できる記事です。FXで負けてしまう仕組み、負ける人の特徴について、初心者にもわかりやすく解説していきます。

 

 

【この記事を書いているYaniの実績】

Twitter(Yani)で保有ポジションやトレード履歴をこんな感じで載せています。実績はTwitterアカウントから確認して下さい。


 

 

 

 

FXは必ず負けるような仕組みになってる?

FXではなぜ負けるようになっているのか、初心者だから負けるのか、原因や理由についてお話します。

初心者だから負けるというより

FXは最初は絶対負けるとか、初心者は必ず負けるようになっていると言われたりします。

確かに最初から勝ち続けられる人はいなくて、みんな一度は資金を溶かしていると思います。

 

ちなみに私は10回以上溶かしています。笑

ただ、最初だから負ける訳ではなく、ある程度経験を積んでも勝てない人がほとんどです。中級者、上級者になっても負けている人が多いのが事実です。

 

なので始めたばかりだから負けるのではなく、ほとんどの人が負けているというのが正しい言い方だと思います。

なぜ多くの人がFXで負けてしまうのか、どれくらいの人が負けているのか説明していきます。

 

負ける人が9割の理由

FXで負ける人の割合は9割と言われています。要するにFXを始めたほとんどの人は勝てていないということです。

そんなの勝てる訳ないと思うかもしれませんが、これはかなり普通のことです。

 

例えるなら、プロの野球選手になれる人は野球をしている人の中でどれくらいの割合だと思いますか?

1%以下と言われています。

 

勝ち続けるトレーダーになるのも同じことで、その分野を極め続けられた人しか勝ち続けることはできません

なので9割が負けるというのは普通のことで、誰もがプロスポーツ選手になれないのと同じことです。

 

人がFXで負ける仕組みになっている

FXで負けてしまうのは、人間がFXを普通にしていては負けてしまう作りをしているからです。

プロスペクト理論という心理があるのですが、「人は損失を避けて、利益は確実に確保したがる習性がある」という内容になっています。

詳しくは「プロスペクト理論とFXの関係|克服方法」をどうぞ。

 

要するに普通に行動していれば、プロスペクト理論通りにトレードしてしまいます。

  • 損失を避ける→損切ができない
  • 利益を確実に確保したい→早い利確

 

FXの相場に負ける原因があるというより、人がFXで負けてしまう仕組みをしているのが原因です。

「FXで勝てない仕組みや原因」

 

 

FXで負ける人の特徴

fx負ける人の特徴

FXで負けてしまいやすい人の特徴をいくつか紹介します。

感情的になる人

感情的になると、何も上手くいきません。FXも同じというか、特に感情的になると負けてしまいます。

  • 稼ぎたい
  • 損したくない
  • 取り返したい
  • 逆に動いたらどうしよう
  • 利益をなくしたくない

このような感情が働いた時はプロスペクト理論通りに行動してしまうので、感情的になるとFXでは負けてしまします。

 

でも人は感情を無くすことはできないので、できるだけ感情をフラットにするように努力をしなければいけません。

自分がどんな時に感情的になりやすいか、どんな環境にすれば感情的にならずに済むかを分析して、プロスペクト理論通りに行動しないようにすることが、FXで負けないための1つのステップだと思います。

 

簡単に勝てると思っている人

FXを副業で簡単に楽して稼ぎたいと思っているような人は、FXで負けることになるでしょう。

先ほども説明した通り、FXで勝ち続けるにはプロスポーツ選手になるくらいの気持ちでいないといけません。

 

それを楽して儲けたいとか、月に数万円だけ稼げればとか、努力せずに勝とうとする人がいますが、もちろん論外ですね。

負けることは明らかですし、その考え方をやめない限り、ずっと相場にお金を払うことになるでしょう。

 

テクニカル分析や手法が一番大事だと思っている人

FXを始めるとまずチャートの分析するところから始める人がほとんどだと思います。

もちろん私もそうでしたし、全員そうだと思います。テクニカル分析を学んで、手法を学んでという感じですよね。

 

確かに、テクニカルも手法も重要ですが、FXで勝ち続けるためにはさほど重要ではありません

でも負けている人は分析力が足りないからだとか、もっと良い手法があるのではないかとか、手法を理解できていないからではないかとか、テクニカルや手法が最も重要だと考えています。

なので聖杯を探してしまいます。

 

FXで勝ち続けるために最も重要なのは、自分をコントロールすることです。

それを理解できない限りは負け続けることになるでしょう。

 

お金が欲しくて仕方ない人

FXを始める動機はお金が稼ぎたいからです。これは誰もがそうだと思います。

でもトレードにお金を儲けたいという感情を持ち込むと、負けてしまうようにできています。

  • 稼ぎたい→早く利確する
  • 稼ぎたい→損切をしたくない

 

お金を稼ぎたい、勝とうとするのではなく、「上手くトレードができるようになりたい」にシフトチェンジできたら負けなくなってきます。

プロのスポーツ選手にも同じことが言えます。お金が欲しくて始めたかもしれませんが、結局はその道を究めることでプロになることができ、第一線で活躍することができ、結果お金がついてきます。

本質からずれた考え方をしていると、お金だけに執着してしまい、負けから抜け出すことは難しいでしょう。

 

ネガティブな人

ネガティブな思考、考え方の人はFXでは負けます。

そう簡単には勝てる様にならないので、前向きに努力し続ける姿勢が必要になります。ネガティブだと、自分には向いていないとか、こんなのできるはずないなどの考え方をしてしまいます。

 

「思考は現実になる」ではありませんが、思考や考え方通りに人生は進んでいくので、ネガティブな考え方をすればそれ通りの結果になります。

なのでネガティブだとFXでも負け続けてしまいます。

ポジティブな考え方をすれば、どんどん伸びていきますし、モチベーションも保つことができます。

 

 

FXで勝つには「負けても負けと捉えない」ポジティブな考え方を

FXで勝つにはポジティブで前向きな考え方が必要になります。

負けることを成長すること、必要経費、チャートのパターンを覚えるため、次にトレードするための損切などと捉えることができれば、1歩勝ちトレーダーに近づくことができるのではないかと思います。

プロでも負ける

どんなプロトレーダーでも負ける時は負けます。

完璧な人なんていませんし、相場を完全に読むことはできないので損切りは誰でもします。

 

メンタルが安定していないと、判断が遅くなって損失が大きくなってしまうこともあります。

そんなこと日常茶飯事です。それでも日々努力し続けて、1回の負けに執着せず、トータルで考えることで、勝ち続けることができます。

それを理解することができれば、負けるのは当然と受け入れることができ、負けに執着しなくなります。

 

みんな負けてきている

今では勝っているトレーダーも以前は負けトレーダーでした。みんな同じような失敗を繰り返して、続けられた人が勝てる様になっています。

自分だけが負けているとか、センスがないのではないかとか、向いていないのではないかとか、ネガティブなことを考えだすと、何も上手くいかなくなるので、ポジティブ思考を習慣化しましょう。

 

私の使っている手法やトレードの考え方、資金管理などは、現在公式LINE@でコミュニティに参加していただいた方限定で公開しています。

  • トレード手法の紹介
  • トレード動画の配信
  • トレード解説の配信
  • シナリオ&環境認識の配信
  • マンツーマンのコーチング
  • 会員限定ディスコードへの招待

下記のLINE@からよければ。

 

 

まとめ

  • FXで負けるのは当然で、人がそういう作りをしているから
  • 負ける人は感情的になりやすい、プロ意識がない、本質を理解していない
  • 負けを負けと捉えない前向きな考え方でいるべき

皆さんがエントリーポイントを見つけて、上手く資金を増やせていけることを願っています。

FXコミュニティに参加

FXコミュニティに参加していただいた方には、私が1万円から8桁まで増やしたトレード手法を公開しています。

・トレード手法の紹介
・環境認識&シナリオの配信
・トレード動画の解説
・トレード解説の配信
・マンツーマンのコーチング

FX悩み
Follow me
yaniblog

comment

タイトルとURLをコピーしました