FXで勝つための方法と手順【無料で公開】

 

【この記事を書いているYaniの実績】

Twitter(Yani)で保有ポジションやトレード履歴をこんな感じで載せています。実績はTwitterアカウントから確認して下さい。


 

 

 

 

FXで勝つため方法と手順【無料で公開】

fxで勝つための方法

FXで勝てていない人で、今後FXで勝ちたいのであれば、ここで説明した通りに行動してみて下さい。

 

1.トレード手法を確立する

  1. 環境認識
  2. シナリオ
  3. エントリー
  4. 利確損切

まずトレード手法を明確にします。

手法というのはエントリーと決済ポイントだけでなく、環境認識やシナリオ作りも含まれています。

必ず環境認識→シナリオ→待つ→エントリー→決済という順にトレードして下さい。

 

私が教えている手法の場合、トレードする基準がはっきりとしているので、シナリオが作りやすく、エントリー、決済ポイントもわかりやすいです。

上位足での環境認識はしますが、基本的にはその日の値動きに合わせてトレードするので、色々な時間軸を見て環境認識する必要があまりありません。

 

主観が入りにくく、素直に相場に合わせたトレードをすることができます。

勝てていない人は今までの手法は完全に捨てて、この手法だけでトレードしてみて下さい

この手法を使っていれば、トレードの報告の際こちらもアドバイスしやすいですし、同じところでトレードしていることも多くなります。

実際にこの手法を使っている方は同じポイントでトレードしていたり、同じ目線になっています。

 

2.資金管理

手法を覚えたら、次に資金管理を理解します。

手法+資金管理という感じで、1回のトレードの最大損失額を決めて、トレードする前にロット数を調整します。

 

資金管理に関しては絶対にロジカルにやった方が良いです。

資金管理をテキトーにやってしまうと、FXで勝てることはないでしょうね。

 

3.手法と資金管理を踏まえて検証する【重要】

手法と資金管理を覚えたら、これらをリアル相場で実践する前に検証ソフトで練習します。

検証ソフトは早送りできるので、過去何年分もの取引を数時間~数日で行うことが可能です。

 

野球でいうと素振りみたいなもので、本番前に練習するのは当然のことです。

練習せずにプロ相手に勝てる訳がありませんよね。

 

なので手法と資金管理が完全に自分のものになるまで検証をします。

トレーダーに人気の検証ソフトFT4は優秀なので、最大損失額を5%に設定すると、そのロット数でトレードしてくれます。

 

さらに平均損失額や平均利益額、勝率、元本からどのくらい増えているかなどのデータを表示してくれます。

  • 自動で資金管理
  • 平均利益
  • 平均損失
  • 勝率
  • 連続負け
  • 連続勝ち
  • 最大ドローダウン
  • プロフィットファクター

自分のトレードのこれらのデータを知っていますか?

検証をすることによって、自分のトレードのデータを知ることができることと、資金がどのように増えていくのか、手法と資金管理を体に覚えさせることができます。

 

検証なんてしなくても良いと思う人もいると思いますが、検証は絶対に必要です。

私は損切がずっとできなくて、含み損塩漬けにしたり、無限ナンピンしたりして、口座を10回以上溶かしましたが、ある時検証ソフトで何年分も練習してから損切ができるようになりました。

 

何度も何度も検証で損切をしてきたので、リアル相場でも同じように損切ができるようになりました。

利確も伸ばすべきところが分かるようになったりして、プロスペクト理論とは逆の行動ができる様になりました。

 

体に覚えさせるには何度も何度も同じことを行うしかありません。

トレードは頭でわかっていても行動できないことが多いです。それは自分に中に完全に落とし込めていないからできない訳で、検証を繰り返すことで自分のものにすることができ、実際に行動することができるようになります、

検証と比べてリアル相場ではトレード回数が極端に少ないので、体に覚えさせる前に失敗してやめてしまうので、おすすめしません。

Forex Tester 4

 

検証は必ず行って下さい。検証せずに勝てませんと言われても、それは当然なことなので私にはどうしようもありません。

 

4.リアル相場でトレード

検証ソフトで体に覚えさせることができたらリアル相場でトレードします。

リアルでトレードしたら検証通りに行動できないことがあります。それは次のような理由からです。

  • 自分のお金がかかっているから
  • 時間の概念があるから

 

検証ソフトは早送りできるので時間の概念がなく、仮想のお金で取引しているので、リアル相場とは全く違います。

リアルトレードでは感情が生まれるので、エントリー、決済などが上手くできないことがあります。

 

ここまで来ると、手法がそこまで重要でないことが理解することができます。

なぜなら理論上勝てる手法で、検証でも資金は増やすことができています。なのにリアル相場では上手くいかないのは感情が入るからです。

つまりメンタルですね。

 

5.メンタル

トレード中にその時の感情を記録したり、録画録音したりすると後で見直すことができ、客観的に自分のメンタルを知ることができます。

検証では自分のトレード手法の傾向を知るためにしていましたが、リアル相場では自分のメンタルの傾向を知る必要があります。

 

そうすることで感情と上手く付き合いながらトレードをすることができます。

あとはリアル相場でトレードをしていたとしても、毎日検証ソフトを使って少しでも検証は続けるようにしましょう。

毎日素振りが必要なのと同じことです。

 

6.トレードの反省と改善

リアル相場でトレードしたら、トレード記録をつけましょう。

後で見てわかるように記録して下さい。

 

記録したら毎日トレードする前に確認しましょう。確認してからトレードを始めるというルーティンにして下さい。

あと、記録を自分以外の人に共有することで、アウトプットすることができます。アウトプットすることで、深く反省することができ、本当の意味で反省と改善をすることができます。

 

まとめ

  • 手法を確立
  • 資金管理
  • 手法と資金管理の検証
  • リアル相場でトレード
  • メンタル
  • 反省と改善
  • 検証→リアルでトレード→反省改善を繰り返す

 

私の使っている手法やトレードの考え方、資金管理などは、現在公式LINE@で無料コミュニティに参加していただいた方限定で公開しています。

  • トレード手法の紹介
  • トレード動画の配信
  • トレード解説の配信
  • シナリオ&環境認識の配信
  • マンツーマンのコーチング
  • 会員限定ディスコードへの招待

下記のLINE@からよければ。

FXコミュニティに参加

FXコミュニティに参加していただいた方には、私が1万円から8桁まで増やしたトレード手法を公開しています。

・トレード手法の紹介
・環境認識&シナリオの配信
・トレード動画の解説
・トレード解説の配信
・チャットや通話でマンツーマンのコーチング

トレード改善
Follow me
yaniblog

comment

タイトルとURLをコピーしました