FXを始めるのに必要なものは?

FXを始めるのに必要なものは?

このような疑問が解決できる記事となっています。FXを始めるのに必要なものについて、初心者にも分かりやすく解説していきます。

 

 

【この記事を書いているYaniの実績】

Twitter(Yani)で保有ポジションやトレード履歴をこんな感じで載せています。実績はTwitterアカウントから確認して下さい。


 

 

 

 

FXを始めるのに必要なもの

FXを始めるには色々必要なものがあります。

何が必要で、どのような流れで始められるのか分かりやすく解説していきます。

 

FXで取引するまでの流れ

まずFXの取引するまでの流れを簡単に説明します。

  1. 必要なものを用意する
  2. FX口座を開設する
  3. 資金を入金する
  4. 取引する

こんな感じの流れになります。まず必要なものを用意した後にFX口座を開設します。FX口座がなければFX取引はできないので、絶対に必要になります。

 

口座を開設したら必要証拠金を入金すると、その証拠金で取引ができるようになります。

FX会社にもよりますが、取引できるまで1日程度しかかかりませんし、面倒な作業もないので安心して下さい。

「FX取引の流れ」

「FX口座開設の流れ」

ではFXを始めるのに必要なものを紹介していきます。

 

パソコンかスマホ

チャートを見て上がるか、下がるかを判断するので、チャートを見る端末が必要になります。

パソコンがおすすめですが、スマートフォンでも十分に取引することができます。

 

パソコンがおすすめな理由は、チャートを分析する際にテクニカル指標の操作がしやすかったり、単純に画面が大きいので見やすいからです。

ただ、スマートフォンでも操作することはできますし、スマホで取引している人も多いので、あなたに合った方で良いと思います。

パソコンのモニターが複数あって、チャートをたくさん表示させないとできないというイメージを持たれている人もいますが、1つの画面さえあれば始められるので安心してください。

 

FX口座

取引するにはFX口座が必要です。銀行口座とは全く別の口座で、FXの取引をするために必要なアカウントみたいなものと思ってもらえれば良いと思います。

ただ、FX口座を使って入金や出金、お金の出し入れをするので、開設する際には本人確認書類などが必要になります。

 

FX口座を開設するには、個人情報の入力と本人確認書類のアップロードが必要ですが、全てオンラインで完結でき、1日程度で手続きが終わりますので簡単になっています。

国内口座の場合は書類を自宅に郵送し、記載されてあるパスワードを使ってログインしたりするので、数日~かかることがあります。

 

海外FX、国内FXどちらが良いのかわかりませんよね。

国内と海外の違いは「海外FXと国内FXの違いを比較」をどうぞ。

「おすすめのFX口座の選び方」

 

本人確認書類

FX口座の開設の時に必要なのが本人確認書類や住所証明書です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 通知カード
  • 健康保険証
  • 住民票

これら全てが必要という訳ではなく、FX会社が求めているものだけ提出すればOKです。

身分証明書のコピーを郵送のFX会社もありますが、海外FXでは写真をアップロードすれば承認してもらえます。

 

必要証拠金(資金)

FX口座を開設したら、口座に資金を入金しないと取引ができません。

必ず余裕資金を用意しましょう。生活費やなくなると精神的に良くないお金には手を出さないことをおすすめします。

 

最初は少額で良いと思います。必要な資金量は取り引きする量にもよりますが、FX会社のレバレッジにもよります。

国内口座はレバレッジが最大25倍、海外口座はレバレッジが100~1000倍です。

 

レバレッジが低いと必要証拠金も多く必要になり、高いレバレッジをきかせると必要証拠金も少なくても取引ができます。

海外FXの高いレバレッジを使えば、数千円から取引をすることが可能です。

 

レバレッジのことは「レバレッジの基本とFX会社の比較」をどうぞ。

リアル口座で取引するなら資金が必要ですが、デモ口座で始めるなら資金は必要ありません。

 

クレジットカードや銀行口座

FX口座に資金を入金する際、クレジットカードやデビッドカード、銀行口座、オンラインウォレットなどが必要になります。

FX会社によって利用できる入金方法が違うので、開設する前に確認しておきましょう。

 

 

FXのやり方や知識は始める前に知っておいた方が良い?

FXの知識は事前に知っておくと良いとは思いますが、最初によくわからない用語を勉強するのはしんどいですよね。

なので最初から全て知っておく必要はないと思います。

 

実際に取引しながら用語や仕組みを覚えていけば良いのではないでしょうか。専門用語が多すぎて、そこでギブアップしてしまう人もいると思いますし。

私は最初そんな感じで始めました。

不安だから知っておきたいという人は、基礎知識だけでも覚えておけば良いと思います。取引していれば自然と覚えられます。

 

必要なものが揃ったら、実際にFXトレードしてみる

必要なものが揃ったら実際にトレードしてみましょう。

安い所で買って、高い所で売って、その差が利益です。

 

そんな簡単にはFXで稼ぐことはできませんが、諦めずに続けていればいつか勝てる様になるかもしれません。

頑張って下さい。

「FXの始め方を分かりやすく解説」

 

私の使っている手法やトレードの考え方、資金管理などは、現在公式LINE@の無料コミュニティに参加していただいた方限定で公開しています。

  • トレード手法
  • トレード動画
  • トレードライブ配信
  • シナリオ&環境認識の配信
  • アウトプットする環境
  • マンツーマンのコンサル、コーチング
  • 悩み相談

下記のLINE友達追加から参加できます。よければ。

 

 

まとめ

パソコン、本人確認書類、お金、口座、クレジットカードが必要

皆さんがFXを始めて、上手く資金を増やせていけることを願っています。

comment

タイトルとURLをコピーしました