複数のチャートを表示して分析する理由とメリット

  • チャートは複数表示した方がいいの?
  • なぜ複数の時間足のチャートをいくつも表示しているの?
  • メリットは?
  • マルチタイムフレーム分析がしにくい
  • フラクタル構造がよくわからない

このような疑問が解決できる記事となっています。今回は複数のチャートを表示して分析する理由とメリットを紹介します。

 

 

【5万円相当のオリジナルインジケーター無料プレゼント】

個人的に利食いの目安とトレンドの切り替わりを把握するのに必須で、便利なツール達
分析しやすくなりますよ!是非ご応募ください!

 

 

FX】私は複数の時間足のチャートを表示しています

このブログ運営者Yaniと申します。プロフィールはこちら

1つの画面に4つの時間足のチャートを表示させて分析をしているのですが、なぜ複数の時間足のチャートをいっぺんに表示しているのか説明します。

 

 

表示しているチャートの時間足

日足、4時間足、1時間足、5分足を表示しています。

週足、月足も見ますが、見る頻度が低いので、日足を切り替えてみるようにしています。基本は4つです。

なぜこれらの時間足かもちゃんと意味があります。横軸を見るためです。

日足なら1か月、4時間足は1週間、1時間足は1日、5分足は4時間という単位で横軸を見ています。

縦軸(価格)しか見ていない人は何を言っているかわからないと思いますが、横軸は非常に重要なので横軸の概念は気にした方がいいですよ👍

 

 

FX】複数の時間足のチャートを表示する理由

まずなぜ複数の時間足のチャートを1つの画面に表示させているかを説明します。

1つのチャートだと情報が処理できない

私の場合1つのチャートだけを表示して、各時間足を切り替えて分析をしても結局なんだったのか覚えていなくて、何も分析できていない現象が起こります。

各時間軸のラインを引いたり、上位足から下位足のMAの状態を考えれば考えるほどごちゃごちゃして情報が処理できなくなってしまいがちです。

さらに後になってから上位足の動きを見るの忘れてたとか、見落としたとか、チャンスだった、とか気づくことも度々。

 

分析したことを生かしたいし、見落とすのはもったいないと思って、情報を上手く処理するには見たい各時間足を常に表示しておくことかなと思って4つのチャートを表示するようにしました。

現在は、通貨ペアを分析する時は4つの時間足を表示して、各時間軸の分析をするようにしています。

 

 

1つのチャートだとマルチタイムフレーム分析がしにくい

色々な時間足を分析することをマルチタイムフレーム分析と言います。

各時間軸の流れや状況を把握するためにマルチタイムフレーム分析をします。

 

1つのチャートから分析すると、各時間軸のライン、MA、4本値、その他のテクニカル指標がごっちゃになってマルチタイムフレーム分析がしにくくなります。

時間軸別で分析ができていなければ、それはマルチタイムフレーム分析ではないと思っているので、マルチタイムフレーム分析がしやすいために複数のチャートを表示させるようにしています。

 

他にはマルチタイムフレーム分析が慣れると1時間足を見て日足をイメージできるようにもなります。

 

上位足を見ていなくても、上位足の状態がある程度わかるようになってきます。

マルチタイムフレーム分析をしやすくしたいならこの方法はおすすめですよ。

 

 

横軸とフラクタル構造を意識したチャート分析がしやすい

最初に横軸の概念を少しだけ話しました。

横軸の概念を意識していると、相場をフラクタル的な見方もできるようになります。

フラクタル構造とは、全体の一部を拡大して見ても同じ構造をしていることを言います。

 

 

複数のチャートを表示することで各時間軸の横軸を見ることができるので、フラクタル的な見方や分析がしやすくなります。

フラクタル構造が何かを理解できている人は多いと思いますが、理解しているだけで上手く使えている人は多くないように思います。

フラクタル構造を意識した分析がしたいならこの方法はおすすめですよ。

 

 

FX】パソコン2台でチャートを複数表示している(環境)

画面が1台だと他の通貨ペアが見れなくなってしまうので、見逃してしまうみたいなこともありますよね。

私は定住しないタイプなので、マルチディスプレイではなく、ノートパソコン2台を持ち歩いています。

 

1つのPCには4~6通貨ペアを1時間足で表示して、常にそれぞれの通貨ペアの動きを把握します。

もう1つのPCでは1つの通貨ペアを4つのチャートを表示して分析しています。

 

これで通貨ペアを見逃すこともなく、分析が雑になることもありません。

1つしか画面がない人はこのやり方が難しいかもしれません。自分に合った方法を見つけましょう。

 

 

FX】トレードで勝ち続けるのに必要な3つのMと+α

トレードで勝ち続けるのに必要な3つのMというのがあります。

  • method(手法)
  • money(資金管理)
  • mind(考え方)

これらどれか1つが欠けていると勝ち続けることは不可能でしょう。

ただ、トレードにはこれ以外にも必須な要素がいくつかあると思っています。

その1つが「横軸の概念」です。

 

縦軸は価格で、横軸は時間です。

簡単に理解できるものでもないと思っていて、だから情報があまり出回っていないのかなと思っています。

横軸の概念がわかれば取引も分析もしやすくなりますよ👍

 

・ローソク足1本の値幅の限界値を示す「Voline」
・資金管理インジケーター「Lots_manager」
・自動フィボナッチ「All_HighLow_FR 」
・移動平均線を使った新しい値幅観測論「abc」
・トレンド方向を簡単に認識「ローソクダウ」
・マンツーマンのコンサル
・10万円→1000万円達成したトレード手法「FOR」
・トレード学習システム
・チャート分析、トレード実況動画の配信
・YTC流環境認識方法

相場分析
yaniblog

comment

タイトルとURLをコピーしました